第60回 東京六稜会総会のご案内

今年も、上京したばかりの学生から悠々自適の人生の先輩など北野卒の老若男女が一堂に会する、東京六稜会総会の時期が近づきました。60回の節目となる今回、講演会は『文武両道と社会貢献』をテーマに2つの講演を用意、また懇親会は『笑いと映像の60周年』をテーマに楽しい企画を考案中です。皆さまお誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

 

日時: 2017年6月17日(土) 12:00~15:30
※例年より開始時刻が早まっています
次第: 11:15 受付開始


12:00~12:15 総会

司会:前田晶子
挨拶:太田省三会長、来賓
事業報告・決算報告:事務局 藤村吉男

 


12:15~13:10 第60回記念講演会

テーマ『文武両道と社会貢献』

【文】「小児科医から麻疹ウイルスの研究者になったわけ」
講師:竹田誠氏(98期)
@国立感染症研究所ウイルス第三部部長

講演要旨:
愛するお子さんやお孫さんのワクチンはお済みですか? 圧倒的な努力を払い世界はなぜ麻疹撲滅を目指すのか。先進国で最も対策が遅れていた麻疹輸出国日本が、なぜ世界に類をみない速さで2015年麻疹の排除に成功したのか。麻疹ウイルス研究が開く新しい可能性とは。長年の夢であった小児科医を辞め、麻疹ウイルス研究に人生を捧げた一人の北野生が、全てをお話しします。

 

【武】「リアル版プロ野球チームを作ろう!球団創業と日本シリーズ優勝」
講師:佐野憲一氏(98期)
@楽天株式会社チケット事業ジェネラルマネージャー

講演要旨:
50年ぶりに新球団をゼロから作る? 楽天のプロ野球参入プロジェクトを率いた一人の北野生がいました。2004年11月、チームも球場も会社もないゼロからのスタートです。そこから彼が目指し取り組んできたこととは何だったのか? 東日本大震災の絶望を乗り越え悲願の日本シリーズを制覇するまで、子供たちの未来と地域の発展のために奮闘し続けた笑いと涙のアメージング・ストーリー。

 


13:20~15:30 懇親会

司会:前田晶子
テーマ『笑いと映像の60周年』
<楽しい企画を鋭意検討中>

会場: 学士会館
住所 東京都千代田区神田錦町3-28
TEL:03-3292-5936

●「神保町駅」A9出口より徒歩1分
・都営三田線、都営新宿線
・東京メトロ半蔵門線
●「竹橋駅」3a出口より徒歩5分
・東京メトロ東西線
●東京駅北口よりタクシー10分

年度会費: 次の額を同封の郵便振替用紙にてお振込みください。または、銀行振込でも納入いただけます(振込手数料はご負担ください)。振込の際は、必ず氏名の前に「卒業期」をご記入ください(例:94イズハラタカシ)。

ゆうちょ銀行 〇一九支店(ゼロイチキュウ支店)
当座預金 0058722 東京六稜会

〈総会出席の方〉
60期以前・124期以降 無料(年度会費免除・懇親会ご招待)

61期~69期 2,000円(年度会費2,000円のみ・懇親会ご招待)

70期~123期
お酒あり 7,000円(年度会費2,000円+懇親会費5,000円)
お酒なし 6,000円(年度会費2,000円+懇親会費4,000円)
当日キャンセルの場合は返金いたしません。

〈総会欠席の方〉 2,000円(年度会費)

ご寄付: 3,000円、5,000円、10,000円で申し受けます。上記の年度会費に上乗せしてお支払いください(銀行振込もご利用いただけます)。翌年の会報に、ご芳名を掲載させていただきます。今年は東京六稜会設立60周年に当たります。これを機に、会員の皆さまには是非とも多くのご寄付をお願いいたします。
ご連絡:
  • 出席の方は、同封の振込用紙で5月29日(月)までに所定の金額をお振込みください(はがきの投函は不要です)。
  • 欠席の方は、年度会費2,000円をお振込みください。
  • 60期以前・124期以降で出席の方、その他連絡事項のある方は、同封の返信はがきにてお知らせください。
    ご連絡事項はメール(tokyo@rikuryo.or.jp)でいただくことも可能です。
お問合せ:
  • 総務委員会 伊豆原孝(94期)(tokyo@rikuryo.or.jp)
  • 当番期代表幹事(98期)
    代表 大鐘卓也・原田(武知)佳子
    メンバー: 江越(田村)育代、石田匡房、佐野憲一、岩崎日出雄、中山浩之、北野秀雄、祐谷昌彦、粟津(丹羽)律子、南(油屋)順子
個人情報の保護に関しましては十分な配慮をいたします。お寄せいただいた情報は同窓会会員情報として管理し、当会の運営や六稜同窓会と共有し使用いたします。なお、利用目的等の詳細につきましては当ホームページに個人情報保護方針として掲載しておりますのでご一読ください(こちら)。