同期会開催助成金制度 改定

同期会開催助成金制度

1. 助成金制度の目的 これまで同窓会事務局では同期会の開催にたいして種々支援を行ってきたが、助成金を交付することにより定期的な同期会の開催を支援し、同窓会活動への関心を深めるとともに不明者の発掘を進め、ひいては会費の納入率アップに繋げる。

2.助成金制度の概要

①毎年開催される同期会に対して年1回助成金を交付する。但し100期以降の卒業生で卒業後30年までとする。

②支援金の額 30,000円

③申請の手続き 開催する同期会の学年理事が同期会開催助成金申請書を同窓会会長宛てに同期会開催1か月前までに提出する。

④助成金の交付時期 同期会開催助成金申請書受理後速やかに支払う。

⑤助成を受けた同期会の開催場所は六稜会館とする。

⑥助成を受けた同期会は同期会開催時に会費未納入者のリストおよび会費納入依頼書を配布して会費納入の促進に協力することとする。

⑦助成を受けた同期会は同期会開催後会報に開催報告を掲載することとする。

以上 2015年12月19日改定

申請書はこちらから入手ください。⇒同期会開催助成金申請書

 


Last Update : 2015年12月24日